iPhoneとPS4コントローラー(DUALSHOCK 4)を有線接続する

iOS13からPS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)が使えるようになりました

Lightning – USB 3カメラアダプタを使うと有線接続もできるので早速やってみたいと思います

DUALSHOCK 4 有線接続の準備

PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)を有線接続に必要な物は

  • iPhone(iOS13対応機種)
  • Lightningケーブル(iPhoneの付属品を使用)
  • Apple 5W USB電源アダプタ(iPhoneの付属品を使用)
  • Lightning – USB 3カメラアダプタ
  • DUALSHOCK 4
  • DUALSHOCK 4を繋ぐ付属のUSBケーブル

DUALSHOCK 4 有線接続方法

Lightning – USB 3カメラアダプタを繋ぐだけです

特に難しい設定はありません

DUALSHOCK 4 有線接続 注意点

iPhoneの場合は5W以上のUSB電源アダプタを使用(iPadの場合は10W以上のUSB電源アダプタを使用)しないとコントローラーに電源が入りません

DUALSHOCK 4 有線接続でiOS版Fortniteをプレイその1

Bluetooth接続でも有線接続でもプレイはできました。しかし、今の段階では有線接続をしていると音がなりません…

iPadでも試しましたが音は出ませんでした

因みにコントローラーのBluetooth接続、有線接続でもタグ(遅延)はあまり変わらない感じがしました

DUALSHOCK 4 有線接続でiOS版Fortniteをプレイその2

また、懲りずにDUALSHOCK 4を有線接続してみましたが、やはりスピーカーから音は出ませんでした

W(ワット)数の高い電源アダプタに変更してみましたが、それでも音は出ませんでした

今度はiPadのイヤホンジャックにイヤホンを繋げてプレイしてみました

イヤホンからは音が出るみたいです。Bluetooth接続のイヤホンやスピーカーは試していませんので使えるかは分かりません

イヤホンジャックのあるiPhone又はiPadでイヤホンを付ければ、DUALSHOCK 4 有線接続して音ありのフォートナイトをプレイする事ができます(実際に使ったのはiPad 7th)

DUALSHOCK 4 有線接続しての感想

PS4のコントローラーをiPhoneやiPadに有線接続する意味はあまりないかもしれません。少しお金を出せばライトニング接続のMfiコントローラ(Rotor Riot Wired Game Controller)が買えてしまいます

DUALSHOCK 4にこだわりがなければ、有線接続のできるRotor Riot Wired Game Controllerを使った方がシンプルに接続(Lightning – USB 3カメラアダプタ不要)できていいかもしれません

DUALSHOCK 4やxbox oneコントローラーをiPhone又はiPadにBluetooth接続すれば、普通に使えるので有線接続にこだわる必要はあまりないと自分は感じました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です